婚活体験談

お見合い結婚した男性の話!非常識な性格の果てに・・・

知り合いに聞いたお見合いの話です。

男性側は、一応旧帝大卒で一流企業に勤めていましたが、普通のサラリーマン家庭なのになぜかいいところのお嬢さんと結婚したいと思ったようで、そういうお嬢さんを紹介してくれそうな親戚に入り浸っていました。

自分からどうぞよろしくお願いしますとか挨拶できる人じゃないので、黙って親戚の家に来て、「ほら、来てやったから縁談世話しろよ」と言わんばかりの態度でした。

この男性の母親も親戚だから黙っていても世話すべきとか、他人に頼むとお礼とかいるけど身内だからいらないとばかりの、世話するの当然、させてあげるという態度だったそうです。

知り合いは、そんな態度で来られても、親戚だからそんなものかとはりきって知り合いに頼んでお嬢さんを紹介したのですが、この男性の方もたいがいで、英語出来る(海外赴任の予定ない)、ピアノ弾ける(ピアノ置く部屋提供できそうにない)、スポーツできる(ジムに通うとかテニスクラブに入れそうにない)、女子校育ちじゃダメなど、今から考えると、そんないいところのお嬢さんがこの男性と価値観とか話が合うとは思えないけど、とにかくそういう条件を平然と言っていました。

この男性の母親の方も、短大卒はダメと、専業主婦の時代だったので職業とか必要ないのに肩書だけ四大にこだわる人で、縁談の検討するときは、普通は実家や住んでいる近所に行って評判を聞くものだけど、この母親はなんと出身大学へ行って成績を聞いたりする人でした。

そして、あの人、偏差値で入ったような人じゃないのと文句を言ったりしていましたが、普通は相手の人柄とか性格が息子と合うかとか、家族構成や何かを調べるものなのに、すごいピント外れですよね。

そういう人でも親戚だし、お人好しの知り合いの人たちは何人も紹介していたのですが、こういう人はどう?と母親に持ち掛けると、親の職業だの学歴だの、きょうだいの学歴にケチをつけたり、果ては干支が気に入らない、不幸をしょい込んできて息子がかわいそうなど、わけのわからない反対をされたこともあったとか。

そして、お見合いにこぎつけたと思ったら、相手に失礼なことを言って紹介した方を激怒させて大恥かいたことも数度ということでした。

もちろん、この人だと思った女性には、あっさり振られていましたが、なんと、英語出来る、ピアノ弾けるけど女子校育ちじゃないかスポーツ出来ないしと、面と向かって言ったとか、付き添いの相手のお母様に向かって、「ご主人の職業は?」とあからさまに質問したとか、デートに誘って急にドライブに行ったが、食事処が見つからず困ったのを「相手がお弁当を持って来なかったからだ」と言って断るなど、聞いていてもいったいあんた何様だという感じの言動に呆れました。

とうとう実の祖父に、世話してくれた人の親戚だということで相手がお見合いしてくれたのに、それを断るとはなんだと正論を言われて、世話した人たちは留飲を下げ、この男性の母親はびっくりしたそうです。

ただ、反省したのではなく、「これでもう世話してもらえない」と焦って、次に知り合いが紹介してくれた人とあっさり結婚したのでした。

結婚した女性はどういう人だったかと言えば、一人っ子で養子狙い、前のお見合いは「家の二階に住んで」と言われて養子も同居も嫌だと断られたと聞いていたのに、この男性が交際中にこの人の家に行くと「この家の財産は全部この子のものです」と言われたそうです。

普通、相手の親にそう言われても自分のものじゃないと理性でわかるし、養子が嫌なら会う前に断るでしょう。
第一、そんなことを言われたと親戚や他人に恥ずかしくて言わないですよね。

でも、そんなことを言われても、この人と婚約結婚するからすごいです(母親が押し切った、あんたが決めたと責任のなすり合いがあったらしいけど)。

ちなみにこの女性は、有名四大卒だけど、英語出来ない、ピアノ弾けない、女子校育ちでスポーツだめ、良いところのお嬢さんじゃなくて普通のサラリーマン核家族でした。

で、婚約したとき「○男さんをいただきます」と女性母に言われてひと悶着あったそうで、養子は免れたものの、結婚した途端に「私と結婚したら両親も丸抱え」と言われて、真っ青になったそうです。

この男性、まさか言われたことを信じて、女性家の財産を当てにして結婚したつもりだったのでしょうかね。

そしてこの女性は、挨拶も出来ないし目線が合わない、お礼も言えないし、目上の人への手紙の書き方もなっていないなど、学歴はしっかりしていても、人間としてどうかという、今でいう高機能自閉症か発達障害ど真ん中で、第三者がいるときは普通だけど、誰も見ていないと不機嫌顔で不愛想という態度が露骨に変わる人でした。

正直言って、お見合いとはいえ、常識さえあればこんな女性に引っかからないので、男性の方もその母親も発達障害だろうなと今にして思います。

どちらもこういう相手とでなければ結婚できなかったでしょうが、その後は離婚はしていないが別居状態みたいですね。

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-婚活体験談
-, ,

© 2020 超恋愛思考.com