恋愛女子力アップ

モテる女性の5つのLINE術で彼の気持ちをわし掴み!おまけテクニックも公開!

「恋をする」というのは、誰しもが経験したことがあるもの。好きな男性のことを考えるだけで胸がきゅんとしたり...

現代では、メールだけでなく、LINEを使ってやりとりしていることでしょう。きっと、「毎日、い~っぱいLINE送りたい!」と思うのは当たり前のことです。でも「ウザがられないかな・・・」と心配になることもありますよね。

そんな、「どうしたらいいのか、わからない!!」と悩んでいる女性向けに、LINEの返し方や、その中身についてまとめました。

男ってすごく単純なことでも、ちょっと気になっている女性からのアクションがあれば、ドキドキしちゃうもの。そんなモテる女性になって、男性受けするようなLINEを自然に送れるようになってください。

内容編

①読んだ男性の心が明るくなるような内容にする

どんな他愛ないことでも、文章によっては暗くも明るくもなるLINE。
絵文字を使ったとしても、結局は文章が明るくなければ、読んだ男性は落ち込んでしまうかもしれません。

だからこそあえて、明るい話題を振ってみたり、「なるほど!」「それ、いいですね!」と同意したりすることで、明るいLINEのやり取りになっていくのです。

男って、LINEなどのやり取りを面倒くさがる人が結構います。
そんなときに、いつも明るい内容のLINEだったら、面倒くさがりの男性でも少しは返してくれるようになるはず。

それが習慣になれば、やり取りが増えて、お互いにLINEが楽しみになる!
だから、「読んだ男性の心が明るくなるような内容」のLINEを送るとgood。

②「会いたいな」「ここに行ってみたいな」が伝わるような内容にする

最初から、「二人で会いたいです!」なんて、LINEには書けないですよね。
相手が引いてしまうかも・・・とか、ほんとは相手が好きじゃなかったらどうしよう・・・とか、心配ごとが多くなってしまうものだと思います。

なのではっきり書くのではなく、それとなく「会いたい」から「誘ってほしいなあ」が伝わるような内容のLINEを送るわけです。

例えば、「友達が、○○に行ったらしいんだけれど、すっごく楽しかったって言ってたよ。」とか、「自然が多いところに行ってみたいなあ」などと書くと、男性側は、「じゃあ、誘ってみても大丈夫かな」と思って、誘いのLINEを送ってくれるかもしれません。

デートなどでも、女性から誘うのは、なかなか難しいもの。男性側としては、「自分が誘って、案内したい。」とか「このデートコースにしたら、きっと楽しんでくれるだろうな。」とか、リーダーシップがあって頼りがいがあるところを見せたい人も多いです。

だから、男性側が誘いやすいように、「会いたいな」「ここに行ってみたいな」が伝わるような内容にするとgood!

③思わせぶりな内容にする

相手に「この子脈あるかも・・・」と感じさせる内容にすると、相手の気持ちもたかぶります。

「○○さんの、~~~なところ、尊敬しちゃいます!」とか、仕事の同僚であれば、「○○さんがフォローしてくれて、本当に助かりました。頼もしくって、素敵でした!」など、相手の男性をほめると、

「嬉しいな」と思ってくれると同時に、「自分のことを見てくれてるんだ。気にしてくれてるんだ。もしかしたら脈あるのかも・・・」と思ってくれる可能性が高くなります。

でも、「好きです!」と直接伝えるのは早すぎ。はっきりとは相手に伝えないようにして、何度も相手をほめる内容を送って、思わせぶりな態度にしておけば、相手の男性は、「告白してみようかな・・・」と決意して告白してくるかも。

また、プライドが高くて、告白を恐れている男性も、何度も思わせぶりな内容のLINEがあると、告白に踏み切る勇気が湧いてくる可能性が高くなることも十分考えられます。

だから、「思わせぶりな内容」のLINEを送ることがgood!

④質問をうまく使ってみる

好きな人のことを考えると、いっぱい聞きたいことが出てきますよね。そんなとき、質問を上手に使ってみるといいです。そのためには、「?」や「絵文字」を活用します。

「休みの日には何しているの?」とか「どんな料理が好き?」とか、いろいろ聞きたいことがありますよね。
ここで注意することは、好きな男性の生活リズムに合わせた時間に、必要最低限の質問LINEを送ること。

仕事中に送られてきたら、返信することを忘れたり、迷惑に思ったりするかもしれないから。
また、1つのLINEにいくつも質問を入れることも避けたほうがいいです。長々とした文章を返信しなきゃと思うと、男性側は、ちょっと重荷に感じちゃうかもしれません。

なので、「ひとつのLINEに質問はひとつ」だけ入れるようにしましょう。次の返事が来るまでに、次の質問を考えておいたり、話の広げ方を考えておいたりするといいです。

さらに、おススメなのは、「?」だけで質問をするのではなく、かわいい絵文字やスタンプを使うこと。
文字だらけの文面になるよりも絵文字やスタンプがあるほうが楽しく感じてくれ、やり取りも続けやすいです。

⑤相手の名前を入れた文面にする

簡単で、効果抜群な内容です。名前を呼ばれると、「自分にだけ送ってきてくれてる」と思いますよね。

1日1回だけでも、「○○君、お疲れ様!今日は・・・」と名前を入れることで、自分を特別視してくれてるんだと思って、うれしくなります。

なので、相手の名前を入れてLINEすることで、好印象を持たせるようにすると効果的!

テクニック編

①返信は、ちょっと遅らせる

好きな男性からのLINEがきたら、うれしいですよね!だからついついすぐに返信してしまいがち。でも、ちょっと待ってください!

あまりにも早く返信してしまうと、会話がすぐに終わってしまう可能性が・・・

また、相手の返信って待ち遠しいですよね。【つまり、彼もまた、返信を待ちどおしく思ってくれる可能性があるということ】

「待たせる=焦らす」ということで、ちょっと遅れる感じを適度につくる。でも、待たせすぎると、「興味ないのかも」と思われてしまうので、注意が必要!

②「間」を上手に使う

例えば、「今日の遊園地…楽しかったですね!」や、「ありがとう…(^^)」のように、「…」を使えば、「間」つまり行間が生まれますよね。

行間の中に、何を想像してもらえるかはわかりませんが、ただメッセージを伝えるだけ、というよりも、ちょっとだけ相手の想像の中に自分を入れてもらえることができるので、「間」を上手に使ってみてください。

③相手と雰囲気を合わせる

LINEでは、絵文字やスタンプ、文面など、なんとなく、「癖」というものが誰しもあります。
絵文字が多い人、スタンプが多い人など様々です。だから、その男性とのやり取りを繰り返す中で、よく「癖」を見つけて真似するといいです。

すると、なんとなく、雰囲気がお互いに似てくるので、「気が合うかも」と思わせることができます。
よく観察して、癖を見抜いて、こちらの武器にしてしまいましょう。

④とにかく相手の話を「聞く」

男性も女性も、自分の話をしっかり聞いてもらえると、うれしくなりますよね。安心していろんなことを話すようになってきます。相手が聞き上手だと、特にいろいろ伝えてくれるはず。

LINEだと、なかなか込み入った話はできないですから、そういう時は、「今後、会ったときにもっと教えてください(^^)」など実際に会って、本当に聞き上手なところをアピールしましょう。

この女性にいつの間にか話しちゃってる!って相手が気付いてくれたら、もうバッチリ。
とにかく、相手の話を「聞く」ことが重要!

最後に

たくさん紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

気になる男性との心理的距離を縮めることができる効果的なツールが、LINEやメール。

彼と会えないときでも、気軽にやりとりできるのも便利ですよね。

今回紹介したような内容を意識して送るようにすれば、一気に彼との距離が縮まることも十分できます。

それだけに上手に活用してほしいと思い、今回の記事を書いてみました。

僕もLINEのやりとりだけで、その女性のことが気になって気になって仕方がない状況になった経験があります。

そのときのやりとりで、返事がなかなかこなかった時があって、すごく”やきもき”したことを覚えてます。

今回紹介した内容を実践すれば、あなたにもできますよ。

あなたという存在を大きくして、彼の心を乗っ取ってしまいましょう!

ぜひ、気になっている男性に、今回紹介した内容やテクニックを使って、恋を成就させてください!

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-恋愛女子力アップ
-, , , ,

© 2020 超恋愛思考.com