恋愛女子力アップ

一目惚れした男性と恋愛するための正しい3つのアプローチ方法

今回は「一目惚れした男性と恋愛するための正しい3つのアプローチ方法」について紹介します。

男女問わず、一目惚れすることってあると思う。職場や、合コンなどにかかわらず、一目ぼれした時、とんな風にアプローチすればいいのか、悩んでしまうこともあるのでは?

そんな時、どうすればいいのか、相手との距離を縮めて恋愛に発展させていく方法と注意したいことをアドバイスしていきます。

一目惚れってそんなに頻繁にあることではないと思う。いつどこで訪れるかわからいない運命の相手。

だからこそ、今回の内容をきちんと読んで覚えておくことで、いきなり一目惚れの相手に出会ったとしても、相手に対して正しいアプローチをすることができます。

なので、がっつり読み込む必要はないかもしれないが、一通り読んでいつかくるべきときにきちんと対処できるように知識を入れておいてほしい。

その時がきたら、きっと役立つはずです。
では、いきます。

まず、覚えておくべきこと

【1】相手に自分を印象付ける

まずは、相手に、自分のことを気にしてもらえるようにすることが大切。
「一目ぼれ」というのは、相手とは初対面のような状態。だから、あなたの名前を相手は知らない場合が多いはず。なので、まずは、相手にあなたの「顔」と「名前」を印象付けることが重要になってくる。挨拶をしたり、自己紹介をしたりして、相手に印象を与えよう。

【2】できるだけ多く接触する機会を作る

相手は、まだ、あなたの顔と名前をなんとなく知っているだけの状態。
次は、接触する機会を多く作るようにしたいところ。職場の人ならば、「おつかれさまです!」と元気に挨拶をしよう。どこかの店員さんなら、お買い物の時には、「ありがとうございます!」と声をかけてみよう。

繰り返すうちに、「最近、あの人から挨拶されるから、なんだかいい気分」など思ってもらえる可能性が高くなる。とにかく、感じのいい人だなあと相手に思わせることができたら、会話するところまで発展して、仲良くなっていける。

【3】連絡先を教えあう

仲良くなって、話をするようになったら、連絡先を教え合います。「LINE教えてくれませんか??」など話をしてみよう。
相手もあなたのことを気にしてくれているのであれば、LINEでのやり取りもしたいはず。教えてもらえたら、必ずその日のうちに、「おつかれさまです!」とメッセージを送ること。
でも、最初からやり取りが多いと、相手も疲れてしまうので、少しずつやり取りは増やしていくこと。

【4】相手のことをよく「知る」

LINEのやり取りが始まったら、相手のことをよく「知る」ことに力を注ぐこと。
相手のペースをつかんで、どのタイミングでLINEを送ったらいいか考えていこう。そして、相手の好きなことや趣味などから、自分との共通点を見つけるようにすること。
共通点が多いと、話をしていて楽しくなるし盛り上がる。だから、相手のことを「知る」ために、いろんな質問を考えておこう。

また、相手のことをよく知るためには、聞き上手になることも大切。聞き上手な人には、話をしたくなるもの。話を聞いてほしい=もっと仲良くなりたいということです。できるだけ相手のことを知ろうとする態度が、相手からの好感度を上げることにもつながってくる。

女性からアプローチする3つの方法

【1】直球でアピールする

「一目見た時からかっこいいと思っていました!」など、徹底的にアピールをしよう。
普通に生活しているときに、「一目ぼれ」された相手からアピールされるなんてことはなかなかない。そこで、「勇気を振り絞って声をかけてみました」などと一生懸命伝えてみることで、相手も意識してくれるはず。

女性から声をかけるなんて、とても勇気がいるし、恥ずかしい!かもだが。でも、わかりやすいほうが、恋は発展しやすいのも事実。最初の一歩に勇気を振り絞れば、それからつながりができていき、仲良くなっていける!

【2】ちょっとしたことを相談する

プライベートなこと、仕事のことなど悩みは尽きないと思う。そこでどんな小さな悩みでもいいので、男性に相談してみよう。「相談される=頼られる」こと。一目ぼれした男性に、どうしたらいいか意見を聞いてみると、より親近感も増していく。

【3】デートに誘ってみる

ただ、「デートに行きましょう」なんてなかなか言えないと思う。だから、いろんなイベントを理由にしてデートを企画してみよう。

例えば、冬だったら、雑談をしていて「イルミネーションってきれいですよね。でも、ちゃんと見たことがないから、一度行ってみたいなあ」とこちらから話を振ると、男性は、格段に誘いやすくなる。

なので、イベントとうまく絡めながら、それとなくデートの誘いを促して、男性側から誘われた、という流れにもっていけないか考えてみてほしい。

女性からアプローチするときに注意したいこと

一目ぼれして、アプローチしていくと、心理的距離も縮まってだんだん仲良くなってきます。その時に、積極的に行く時と、慎重に行く時とをよく考えて行動することが必要。ここでは、どんなことに注意しておくべきか解説。

【1】焦らないこと

何事も焦ってしまうと、うまくいくものもいかなくなってしまう。

「早くわたしのものになってほしい!」や「なんでいつまでも振り向いてくれないの?」など焦ってしまうと、態度に表れてしまって、相手が引いてしまう、なんてことになりかねない。

人間関係を築くのと同じことなので、時間がかかってもいいから、じっくりと進めていくが大切。

相手のことをよく「知る」ためには、時間がかかるもの。お互いに両想いになっていくために、焦らず、相手の気持ちをよく考えるようにしたいところ。

【2】思い通りにいかないのが当たり前

LINEを送っても返事が来ない、会話がすぐに終わってしまう、デートにつながらない、など、思い通りにいかないことがあると思う。でも、思い通りにいかないのが当たり前。
普通の友達同士から恋人関係になかなかなれないのと同じ。思い通りにいかなくても、いじけないこと。

【3】相手のことを少しでも多く知ること

相手のことを全く知らずに、アプローチすることは、危険なこともあるもの。素性が、怪しかったり、実は危険な人だったり、なんてことがあります。

だから、自分のことを知ってもらいつつも、相手の仕事や趣味、家族のことなど、少しでも多くの情報を集めるようにしたい。また、少しでも多く知ることで、好きなこと、苦手なこと、行ってみたいところ、趣味など、共通のことがわかってくるので、どんどん気心がわかってくるおうになります。

相手のことをよく「知る」ことを大切にして、アプローチしてください。

まとめ

以上、一目ぼれした時の正しいアプローチの方法を紹介しました。

「一目惚れ」というと誰しもが一度は経験したことがあるんではないだろうか?

かくいう僕も服屋の店員さんに一目惚れしたりしたことがあるし、病院の看護師さんに好意をもったことがある。

美容師のスタッフに恋をして、仕事終わりに待ち伏せをして告白した経験もある。

淡い青春時代の話しだけど、これで恋愛に発展できたらすごく素敵な話ではないだろうか。

一目ぼれしたって人には簡単には出会わないかもしれないが、出会うきっかけはどこにあるかわからない。

そこで今回心の準備とアプローチする方法とを紹介したので、ぜひ勇気を出してアプローチしてみてほしい。

僕も美容師のスタッフさんに告白したときは、めちゃくちゃ緊張して心臓が飛び出てしまうんじゃないくらいドックンドックンしてたけど、告白をして本当に良かったと思う。

成功も失敗もあるとは思うが、自分が勇気を出して一歩を踏み出したときって、絶対に後になっていい思い出になる。これは経験したから言える。

だから、何もせず待つんじゃなくて、攻める。これが大事。
一回でもアプローチした経験をすれば、次からハードルが思いっきり下がるから!

恋愛は積極性がある人の方が絶対有利なんです。理想の相手と交際できる可能性が高い。これは断言できる。

一回の人生だからこそ、後悔しないようにしたいものですね。

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-恋愛女子力アップ
-, , , , ,

© 2020 超恋愛思考.com