婚活体験談

婚活パーティーを自分たちで開催してみた経験談を書き込み!

婚活を経て、昨年ようやく結婚をしました。結婚にかかわる紹介業をされている母の知り合いに話をしたり、知人の紹介や街コンに参加するなど、結婚に向けて多様な活動をしてきた方だと思います。しかし、うまくはいきませんでした。

2015年頃から外部組織と連携する部署への異動となったことをきっかけにその部署の同僚と意気投合し自ら出会いの場所を作ろうということとなりました。

特にその同僚が私が結婚していなかったことを気にかけてくれていて、もちろん業務外にはなりますが、婚活プロジェクトをしようという話になりました。

簡単に言えば婚活パーティーを自らで作るような感じですが、他のパーティーとの差別化をしたいと思っていました。

これまで参加した婚活パーティーは、全く知らない人との出会いだったので、距離感があり、その距離感を埋めることに時間がかかるデメリットであると感じていました。

また、合コンなどでは、知り合いのつながりなので、少人数であることも手伝って、一定深い話はしやすくなりますが、一度に会える数が限られます。

その両方のメリットを活かした婚活パーティーができないかと言うことで、企画をすることにしました。

具体的には、最も素敵だと思う未婚の知り合いを必ず1人もしくは2人連れてくるというコンセプトのもと、知り合いのお店を貸し切って、婚活パーティを運営しました。

知り合いの知り合いだということで距離感は近くなることと、その知り合いが推薦をしてくれているということで素敵な方がきます。

いくつかテーブルを設けて、少人数で話すことを時間を区切って、何ターンか回していくような形式で進めていきました。同僚に司会をしてもらい、私もその中に入ることとしました。

あまり多すぎても交流ができないので、毎回20名程度、多くても30名という形で実施してきました。

もちろん、時々変わった人も入ってくるので、その人に対するクレームがあった場合には、紹介してもらった人に断って、次回からは呼ばないことにしていました。

そのような安心安全のもと、婚活パーティーを進められたことから、たくさんの人が予約待ちの状態になりました。またいくつかのカップルが誕生しました。その中で、私自身も現在の妻と出会うことができました。

その後、2年間ほど、お付き合いをして、2018年の7月に結婚することとなりました。

様々な婚活があるなかで、私が参加した婚活に対して思ったことは、商売ですので不安に感じました。お金がかかりすぎたり、サクラがいるのではないかなど、不安はなかなか払拭できませんでした。そのため、婚活については安心安全、安価であることで成婚率があがるのではないかと思います。もちろん、業者の婚活コンテンツも安心安全のものも多いと思います。

婚活については自らあったスタイルで進めていくのが1番いいと思いますし、いろいろなものに参加していくことは自らの趣向がわかるため、とても重要かと思います。

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-婚活体験談
-, , , ,

© 2020 超恋愛思考.com