モテない女性

30歳を前に彼氏が欲しいとダイエットを決意!パーソナルジムで男性と出会い付き合いました!

◆出会いはパーソナルジム!
昨年の4月、好きだった人に「自分より体格のいい女性はタイプじゃない」と言われて失恋。
実はそれ以前にも別の人に「太っている人はちょっと・・・」と言われていました。

それ以外にも、会社の同期には「料理もしてないし、家庭的ではなさそうだからもてない」「結婚生活が描けない」と言われたり散々な言われようでした。

12月には30歳。それまでに、彼氏いない暦7年に終止符を打つべく、ひとまず体重を落として、身体を引き締めることを決意しました。

最初は会員制のジムに通っていましたが、仕事などでどうしても行けなくなってしまうことがあったため、意を決してパーソナルジムに入会しました。ここが出会いの場になりました。

◆7年ぶりに付き合った男性は、パーソナルジムのトレーナーさん
パーソナルジムでは、1人のトレーナーさんが担当してついてくれます。
週2回、75分間、3ヶ月間の個室でのトレーニングに加え、ラインでの食事指導も行ってくれます。

最初は自分より8歳も若い男性で恥ずかしさもありましたが、10万円も払ってしまったこともあり、一生懸命取り組みました。

ジムに通い始めたきっかけを話すと笑って、
「きちんと自分磨きに昇華できる人は素敵ですよ」「僕も一緒に頑張るので、目標達成しましょうね」
と言ってくれました。

明るく気さくな人柄で、食事指導の際にも個人的な話ができるようになったのでだんだん気になってきました。

◆「家庭的な人がタイプ」
研修で不在のときに、別のトレーナーさんがついてくれたことがありました。

会話の流れで、いつものトレーナーさんの話になったので、さりげなく彼女がいるのかを聞いてみました。

「いないはずですよ。家庭的な人がタイプみたいです。」

もしかしたら、気になっていることがばれていたのかもしれませんね。

◆トレーニングはもちろん、料理の勉強も頑張ってアプローチ!
それまでは食事はコンビニや外食、自宅で作ると言ってもブロッコリーや卵をゆでる程度のものでした。

ですが、家庭的なところをアピールするために、簡単な料理を始めてみました。

といっても今までほとんどしていなかったので、サラダチキンを手作りにしたり、卵をオムレツにしてみたり、くらいですが。

ジムに行くことで時間のメリハリができて、つくりおき料理をする日が増えました。

包丁で手を切ってしまってワークアウト時に力を入れるとちょっと痛い時もありましたが、健康に良い料理を調べるのが楽しく、どんどんはまってしまいました。

ラタトゥイユを作ったときは、「食べてみたいです」と言われて渡してみました。

◆ついに彼氏ができた!
3ヶ月のトレーニングが終了しました。体重は目標達成。さらに欲しかったスカートも着れるようになりました。
そのスカートを着て、デートに誘ってみました。

「ここまで頑張ることができたのも、トレーナーさんのおかげです。好きになってしまいました。」

「一生懸命なところ、変わろうとしているところ、家庭的なところ、いろんな面を見て、僕も好きになっていました。」

と言われて付き合うことができるようになりました。

ちなみに、料理のアプローチから気づかれていたそうです。

◆その後
彼氏とはラブラブです。街で歩いているときにナンパされることがあります!今までは1度もなかったのに。

あとは、前述の同期に告白されました。

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-モテない女性
-, , , , , ,

© 2020 超恋愛思考.com