30代女性の恋愛 40代女性の恋愛

服のサブスクリプションって?洋服レンタルで40代女性が上手に利用する方法!

服のサブスクリプション初心者
「洋服のサブスクリプションって、よくわからないけど具体的にどんなの?」

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 洋服のサブスクリプションとは?その内容と特徴
  • 洋服のサブスクリプションのメリットとデメリットがわかる

洋服のサブスクリプションって?

最近、洋服のサブスクリプションが注目されています。

洋服のサブスクリプションとは、洋服をレンタルすることです。ファッションレンタルとも言われています。買い物に時間をかけたり洋服代にお金をかけたりすることなく、手軽に色々な洋服を着ることができるのが大きな魅力!なので最近では、ファッションレンタルの使用者がどんどん増加中なんです。

ではさっそく、服のサブスクリプションについて具体的に見ていきましょう。

そもそもサブスクリプションとは?

サブスクリプションモデルって何?

サブスクリプションモデルは、ほとんどの場合「定額制」として使われます。物を購入したり所有したりするのではなく、「使う体験」に重点が置かれます。

Netflix、Spotify、dマガジン、クラウドストレージなど、色々なジャンルでサブスクリプションモデルのサービスが広がってきています。特にファッションのサブスクリプションは、シェアリングエコノミーと強くつながっています。ファッショントレンドは変わりやすいため、新しい価値をアイテムに付け加える方法として、シェアをすることが有効的となるんです。

どうしてサブスクリプションなの?

サブスクリプションでは、定まった期間ごとに使用者からの支払いがあり、売上げが安定するというメリットがあります。また、会員情報や利用状況などで、長期のデータを取得できます。さらに、たくさんの商品を取り扱うときはサービスをプラットフォーム化させると、商品を提供する会社から広告費用を得ることも可能。

サブスクリプションの背景には、ネットやスマホが普及したため本名を出すことに抵抗が少なくなり、ネットを通じたやり取りも信頼されてきたことが挙げられます。

洋服のサブスクリプションについて教えて

洋服のサブスクリプションでは、主に洋服を提供するサービスが徐々に女性に浸透し始めています。月額5,000~10,000円くらいで、洋服を数着借りることができるサービスが注目を集めてます。洋服を返すときは、基本的にはクリーニングに出す必要はないです。

「借りる」「着る」「返却」という簡単なシステムで、服のサブスクリプションを利用できます。洋服代にお金をかけたり、買って着なくなった洋服を処分したりする必要もないです。手軽に色々な洋服が着られるので、女性に人気があるというのも納得できますね。

洋服をレンタルするメリット!

洋服をレンタルすると、お金、生活、ファッションセンスに関するメリットが期待できます。では、それぞれのメリットについて見ていきましょう。

お金に関するメリット

月額の支払いなので、一定料金で済むし料金も高くないです。なので、洋服にお金をかけられない人やファッションに興味がない人でも、ファッションレンタルを利用すれば経済的なメリットがあります。

トレンドの洋服を着ることもできるため、流行毎に新しく洋服を買う必要もないですよね。定額で流行の洋服を着ることができるので助かる、という人も多いです。

生活に関するメリット

洋服を買いにショップに行くのが手間に思う人や、仕事などで忙しくてなかなかショップに行けない人はたくさんいます。でも、洋服のレンタルなら、手軽にネットで洋服を選べるというメリットがあります。

また、複数のショップに行ったり電車などに乗って買いに行ったりする生活面での負担も減りますよね。

実際に洋服を着て生活をして、「この洋服欲しい!」と思ったら、その洋服を買うこともできます。ショップの試着室で着用しただけで購入するのとは違って、生活の中である程度着てから購入を決めることができるので、これもかなりのメリットだと言えますね。

ファッションセンスに関するメリット

洋服のレンタルサービスでは、プロが洋服のコーディネートをしてくれるところも!

「あまりファッションセンスに自信がない…」とか、「いつもとは違うコーディネートがしてみたいけど、どのようにしたらいいのかわからない」という人でも、安心して洋服のレンタルができますよね。

洋服をレンタルするデメリット

では次に、洋服をレンタルするときのデメリットについてお伝えしていきますね。

自分に合わない洋服が送られる

自分の体型や好みのスタイルなどを前もってスタイリストに伝えていても、情報量の少なさや洋服の在庫情報によっては、自分に合わない洋服が送られることもあります。

洋服を自分で選んだ場合でも、実際に届いた洋服を見てみると、「イメージしたのと違う…」ということも。

ただ、借り放題プランに申し込んでいれば、もし自分に合わない洋服が送られてきても、返送をして新しい洋服をレンタルすることが可能。ただし、月に1回のみのレンタルプランに申し込んでいる場合は、残念な結果になることがあるかも。

洋服をキープできない

月額料金を払っていても、洋服はレンタルなので手元には残りません。金銭的には良いのですが、洋服を返さないといけないためさみしく感じる人もいるようです。

中古の洋服が届く

洋服のレンタルでは、基本的に中古の洋服が送られてきます。とは言っても、クリーニングやほつれ等の修理はきちんとしてあるので安心です。

新しい洋服がショップでは売られていますが、たくさんの人が試着した洋服でもあるので、中古だけどきちんとクリーニングされたレンタルの洋服のほうが、衛生的とも言えるでしょう。

洋服のレンタルと購入ではどちらがメリットが多い?

洋服のレンタルでは、月額料金は約5,000円~10,000円です。月に3着~無制限で洋服をレンタルできるので、よく洋服を買う人にはかなりメリットがあるでしょう。

支払い額は毎月定額なので、金銭面での管理も手軽。洋服は手元には残らないですが、支払う金額以上の洋服を毎月着ることができるのは嬉しいですね。

レンタルの洋服を着て気に入った場合は、買い取りができるサービスもあるので、ぜひ利用してみてください。

お気に入りの洋服だけがクローゼットに残るので、着ることのない洋服でクローゼットがいっぱいになることもないです。また、値段が高くて買えないような洋服でも、月額料金だけでレンタルできます。

洋服のレンタルなら、季節ごとにトレンドの洋服を着ることができるので、ファッションセンスもアップするでしょう。

上記のことから洋服のレンタルにはたくさんのメリットがあります。なので、ファッションレンタルのほうが購入するよりメリットが多いと言えると思いますよ。

最後に

洋服のレンタルは使用する人によって状況が異なるため、メリットだけでなくデメリットもあります。そのため、お得で手軽に利用できる洋服のレンタルですが、次の人にはあまりおすすめしません。

  • 中古の洋服は着たくない人
  • 月額料金が払えない/払いたくない人
  • 好みの洋服を選びたい人
  • 買った洋服は全てキープしたい人

ただ、洋服のレンタルサービスでは、新品の洋服がレンタルできるところもあるので、中古が気になる人はそのようなところを探してみるのも良いでしょう。

洋服のレンタルのデメリットがあまり気にならない人は、ぜひ利用してその良さを実感してみてくださいね。



The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-30代女性の恋愛, 40代女性の恋愛
-, ,

© 2020 超恋愛思考.com