恋愛女子力アップ

意外と男性から好かれない女性の特徴とは?異性を惹きつけるコツを教えます!

今回は『なぜか男性からモテない女性』について解説していきます。

特に容姿が悪いわけでもなく、性格が悪いわけでもなく(笑)
なのに、男性からモテない人っていますよね?

出会いはあっても恋愛に発展しなかったり、付き合っても短期間でフラれたりする女性です。

その理由を考えていきたいと思う。

昔のことだが、僕もぜんぜんモテない時期があった。

恋人もいないし、特にすることもない。あまりに暇すぎて、家のベランダでずっと外を見ていたときもあったくらい(苦笑)

体力や気力があるのに、外出する口実がないときって、本当に苦痛だった。

でもあの時は、自分が女性にモテない理由がわからなかった。

単に性格が合わない女性ばかりに出会ってしまっていると思い込んでいた。

今思えば、そんな勘違い野郎だったから、長い時間ドロ沼から抜け出せなかったんだろうと思う。

僕がモテない理由に気づいたのは、男友達と女性の接し方を観察し、自分と比較してみたからだった。

僕がモテない原因は、相手の顔色をうかがい過ぎていたことだった。

何をするにも、相手の意見や言動に合わせようとしていた。それがやさしさであり、相手の女性も居心地がいいだろうと思っていたから。

なんて、勘違い…。

今ならそんな男がモテない理由がわかるが、当時はそのことに気づけなかった。

結果的に僕は自分で気づけたが、あなたはどうだろうか?

今回の解説する内容は僕がモテなかった理由とは違うが、モテない理由がわからないといつまで経ってもモテないまま。

僕のようにならないためにも、今回の内容を読んでみてほしい。

下記で詳しく解説しているが、今の時代だからこそ当てはまる女性の特徴と言えるかもしれない。

もしあなたが当てはまったなら、今すぐ修正して男性との接し方を考えてみてほしい。

男性から一緒にいたいと思われる女性になれると思いますよ。

では、いきます。

男性が正直、遠慮したいと思う女性とは?

明るくて元気、前向き、ポジティブ思考!

そんな、いつもポジティブ女性に対して、世の男性から距離を置かれることが、多くなってきてます。

どうして元気な女性にネガティブな意見が集まってしまうのか、その理由を解説します。

落ち着かない

いつも前向きで、何事も全力投球というのは、可愛いさの一面でもあるけれど、睡眠や、ボーっと一息している時間などのリラックスタイムを、「もったいない!時間のムダ!」と思う傾向がある。

彼の本音を聞いてみると、
『久々の休みでのんびりしたい日でも、
とにかく遊びに行こうと言われるのが辛かった』
という意見があるのもまた事実。

前向きなポジティブ女性は、外出が好きが多く、どんな時間も活動的に過ごしたいと、思う気持ちは強い。

そんなアウトドアタイプの女性は、安心感や安らぎを求める男性にとって、疲れを感じてしまう存在。

長時間の労働や、慌ただしさが日々押し寄せる世の中で、休息の時間はとても貴重にもの。

前向きなのは悪いことではないですが、「いつでも」相手にそれを強要するのはダメということ。

相手の気持ちも汲んで、力を抜ける時間も作ってみてください。

悩んでいても、それを分かってもらえない

前向きに考える姿勢は良いこと。
でも、いつもそうできるわけではないですよね。

特に、深刻に苦しんでいる相手に、「明るく!」「元気に!」と押し付けるのはNG。

仕事や対人関係の悩み事を、男性から女性に打ち明けるのは、相当悩んでいる時や、勇気を必要としている時なんです。

それなのに、

  • 「悩んでもしょうがないじゃん」
  • 「前向きにとらえないとダメだよ」

というような言葉ばかり言われてしまったら、相手はどう感じるだろうか?

明るく応援してくれる言葉は、嬉しいけれど、自分を責めてしまっているときに、あなたからも責められているように感じる男性もいる。
そんな、思いやりのない人とは距離を置きたくなってしまうもの。

相手の気持ちを理解しない、配慮の欠けた、元気の押しつけは、自己中心的な人だと思われてしまう可能性あり。

自分が前向きだからと、相手にも同じことを求めるのではなく「なぜ苦しんでいるのか」を理解できるように、「共感する努力」をしよう。

そうすれば相手も、あなたの「前向きさ」を好意的に見てくれるはず。

元気すぎるより、程よい“ネガティブ感”がモテる!?

何かと「精神的疲労感」が高まっている、今の日本。

そのせいか、アイドルやモテる女性像は、「元気」「明るさ」でなく、「"程よい"ネガティブ感」に移行している傾向にあります。

一般人と変わらない「後ろ向きな傾向」や「生来の暗さ」のあるアイドル。

そんな彼女たちが華やかなステージや、テレビ番組で頑張っていることで、多くの人がその一生懸命な姿に元気をもらっている。

「○○ちゃんも頑張っているから、自分も頑張る!」と思えるので、応援したくなる。

同じように恋愛でも、明るいだけの女性は、はなから「別の生き物」と捉えられ、距離を置かれがち。

ちょっとしたネガティブ感を感じさせる女性の方が、親近感が持てて、共感しやすく、ウケも良いということ。

程よいネガティブさや、影の部分があることが、男性を惹きつけるポイントになってきてます。

魅力的な女性になるには?異性を惹きつけるコツを教えます!

意中の相手の気を引くことに、ちょっとくたびれてきていませんか?
今日を機会に、真逆のポジションに移っちゃいましょう。

というわけで、意中の相手から積極的に迫ってもらうためのコツを紹介します。

要求は直球で!

女性がしがちな「ぼんやりとした要求」を、男性の多くは理解できない。

提案されたデート先や食事に「気分じゃないな」と思っていても、その繊細な感覚がわかる人は少ないです。

はっきりした要求がない場合、男性は女性の意図が掴めず、困惑するばかり。

はっきりしていれば理解しやすいし、悩む必要がないので、好意的に受け取ってもらえるはず。

例えば、

「今から、○○まで逢いにきて」

などのように、時間や場所の指定をします。

「今すぐ家を出て、○○に向かえばいいのか」と、
この伝え方だと、行動に悩む必要がないですよね。

また、要求がはっきりしている分、完璧に望みを満たすことができるということ。

確実に好感度を上げて、あなたのとの距離を縮められる!と、相手側もメリットを感じられるんです。

LINEの返事は素早く!

恋の駆け引きのために、わざと返信の時間を遅らせている女性も多いと思います。

しかし、仕事のできる男性であればあるほど、このテクニックを好む人は、案外、少数派なんです。

男性の多くは細かい恋愛テクニックを煩わしく感じる人もいます。

好意があるなら即返信、好意がないなら応じない、分かりやすさが時には大事。

「待って」だけでも、伝えよう

相手からのメッセージに関して、どう返事を返すべきか悩む状況もあると思います。

ただ、慎重になって悩んでいる間に、相手が「嫌われたかな」と判断してしまうこともあるようなので要注意!!

答えに悩んでしまったら、誤魔化さず「考えてみるから少し待って」など、早めに一言だけでも返しておくこと。

そうすれば、相手は「嫌われていないんだ」と、安心できます。

今回、紹介した内容を総合すると、恋愛において、意中の相手に期待や、安心を抱かせるように言動を工夫すれば、きっと相手側が積極的になってくれるとわかります。

彼の方から「この人とずっと一緒にいたいな」と、あなたのちょっとした気遣いに心動かされるはず。

男性と出会いのない独り身女性の特徴とは?

「恋人以前に、出会いがない」幸せそうな周りの人の経験や、写真や、物語を見ると、「私だけなんで一人なんだろう」と、思えてしまうこともあるのでは?

そういった女性の特徴を上げて、有効な打開策を考えてみたいと思う。

そもそも異性との接し方がわからない、交友関係が女性ばかり

『中学から大学まで、ずっと女子校』のような、女性ばかりの環境で真面目に過ごしていると、異性への接し方が全くわからない、という事もある。

女子校出身でも、男性と交友を上手に持っている女性はたくさんいますが、その人達と比べてばかりしてはいけない!

学生時代に男性との交友がないと、親族からしか、異性を知ることができないので、どうしても見方が偏ってしまうから。

男性とうまく交友を持てず、その結果、

「女性同士でのやり取りの方が自分にとってはラクだな」
「共感してもらえるし、趣味も合いやすいし!」

となって、周囲はほぼ女性のみ。

そして、プライベートも女性との約束ばかりで、男性と出会う機会がさらに減るという悪循環になることも。

でも、「女子校は、話題の宝庫だ!」ということを忘れないでほしい!

  • よく漫画やアニメなどでも扱われる「女子校あるある」は本当なのか
  • 外からじゃわからない、実際はどうなのか

など、共学の学校出身者にはない話題を持っていることを武器にできます。

男性との話の中でも、あえて勇気を持って「女子校出身」だと話すと、そこから、話題の糸口がつかめることもあります。
(もちろん、相手がドン引きするような話題は避けるべき(笑))

現実離れした理想

漫画、映画、ドラマのようなキラキラした理想を抱くことはあると思う。

『韓流スターの様な完璧イケメンが必ず迎えに来てくれる』というような、夢をあなたも一度は持ったことがあるかもしれない。

ただ、理想はあくまで「理想」であり、こだわり過ぎると、恋人を得る機会を取り逃がすかも。

また、その理想について相手に話すと、

  • 自分にはそこまでは無理だ
  • 後々、面倒なことになりそう

と、劣等感を抱かせたり、距離を置かれてしまう原因になってしまいかねない。

自分のパートナーに「これは絶対必要条件!外せない!」と思っていた条件が、状況が変わると、必須でなくなることもあります。

必要だと「今」考えている条件を書き出してみて、2ヶ月後、読み返してみてほしい。
あなたがパートナーに本当に求めているの何か、気づくことができるはず。

今は『その時期じゃない』

なんで恋人ができないんだろう…と考え込んでいると、恋愛以外の面でも、落ち込みやすくなってしまうもの。

でも、そんな女性たちでも、『あの時は、恋愛だけでなく、全てにおいて運に見放されていた気がする』と、時間が解決してくれることもしばしば。

自分の悪い点をどんどん上げるより、「今は、たまたま縁ががないだけだ」と思っておけば気がラクになれる。

何が悪いのだろうかと、考え込んでしまうのではなく、いつもどうしたら輝いて生きれるだろうかと、生きるヒントを探してみよう!

同じことの繰り返し

『家と職場を行ったり来たりしか、していなかった』
『職場の男性といえば、もうすでに親世代』

年齢層の高い職場で働いているとなると、なかなか恋人候補の相手とは知り合えないもの。

正直、同じことの繰り返しで、トキメクことがなければ、恋愛への気力も薄れてしまう。

そんな時は、職場できちんと働きつつ、職場の男女問わず、家族構成について気兼ねなく話してみるのはいかがだろうか?

人生経験の多い方々ばかりだろうし、何より他愛のない話をする技量を磨く役に立ってくれるはず。



以上、出会いのない女性を、4パターン見てきました。

恋人を作りたいと思っている女性は「今すぐ彼氏を」と考えるのではなく、とりあえず男友達を増やしてみようと考えてはいかがだろう。

友人として交友を深める中でも、男性について学ぶことはできる。
その交友を通して、将来の恋人候補を増やしていくこと。

もちろん、親友にいきなりなれという話ではなく、普通に話したり、冗談を言ったりできる、親しさを目標にしていこう。

そうすれば、友達の友達に、良い人が現れるかもしれない。
案外、親しい人が繋がって、繋がって、良い人に巡り会える事が多い。

「自分だけで相手を見つけないと!」と思い込むのではなくて、友達の輪がつながるのを待って、受け入れる姿勢も大切。

今回もちょっと長くなってしまったけど、あなたが素敵な男性と恋愛できたら嬉しいな!

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-恋愛女子力アップ

© 2020 超恋愛思考.com