40代女性の恋愛 モテない女性

40代のモテ女に限って男にモテない理由はこれ!

最近の40代女性は、いろいろな意味でかなり若いです。仕事もバリバリこなし、健康や美容にも気を配り、お金もたくさん使っています。美人で知的でサバサバしていて、男女問わずモテる40代女性が増えている気がします。

でも、そんな女性に限って、結婚できずに独身を貫いている人が多い。


女性が考える「理想の女」と、男性が求める「理想の女」は別物

女性が思う美人と男性が思う美人が違うというのは、よくある話ですよね。これは生理的な感覚なのでどうしようもないのですが、多くの女性は「顔もスタイルも完璧で、知的で上品で、優秀な女性」を「理想の女」と思っています。

一方、男性は自分よりレベルの高い魅力的な女性に近づく傾向があるけど、あまりにかけ離れた女性は苦手です。自分より「ちょっとだけ上」が理想的なのかもしれませんね。



まあ、男としての最低限の自信を保てないと、お付き合いするのは難しいでしょうけど。こう言っては何ですが、コントロールしやすい、ちょっとバカな女性が理想でしょうか。

男女ともにモテる40代女性が婚活で苦労するのは、この男性のバランス感覚に原因があるのかなと思います。仕事ができて、お金があって、全てにおいてハイレベルな女性には手が出せない。なぜなら、自分は彼女より劣っているからです。



そんなハイクラスでモテる40代女性が婚活で勝てない理由を解説します。


40代のモテる女性が婚活に弱い理由

「結婚相手」となる男性1人だけにモテればいいはずなのに...。モテる40代女性が婚活で勝てない理由を挙げてみました。

注意ポイント

ハイスペックは、キャリアがあり、社会的に認められ、経済的に自立しており、場合によっては自分より高収入。最新スポットやグルメに詳しく、エステやトレーニングで若々しい外見を保っている。資格の勉強も欠かさず、週末は趣味の習い事や旅行に出かける40代女性。こんな女性に出会ったら、「どうぞ一生一人で生きていってください!」と思ってしまいます。普通の男性なら、友達としては尊敬できるけど、付き合いたいとか結婚したいとは思わない方が多いです。スペックが高ければ高いほど、それに見合う男性を見つけるのは難しく、普通の男ではとても敵わない、といった印象を与えてしまうわけです。そのため、ますます相性の良い男性を見つけるのが難しくなってしまう。

注意ポイント

弱点のない女性は可愛くない。見た目だけでなく、料理に関してもプロ並み。何をやっても上手で、自分のこともそつなくこなせる。人間は浅はかな生き物なので、すべてを持っている人に対して劣等感や敗北感、嫉妬心を抱きます。彼女たちには弱点もなければ失敗もなく、つっこめる点もない。こういう女性は、可愛げがないと思われがち。外見も内面も磨き、良いお嫁さん(候補)になろうと真面目に努力した結果、「モテない女」になってしまうという悲しい現実。

注意ポイント

自分に厳しく他人にも厳しいというモテる女性の定義はいろいろありますが、特に同性からモテる女性は、自分に厳しい女性、クールな女性が多いように思います。人生哲学がしっかりしていて、一度悩みを相談すると、独自の見解や言外のコメントをしてくれる頼もしい存在。時には厳しいことを言い過ぎたりもしますが、親身になって話を聞いてくれるので、思わず惚れ惚れしてしまいます。自分を甘やかすことなく生きてきた彼女だからこそ、人にアドバイスをすることができ、相手もその言葉に耳を傾けてくれるのでしょう。しかし、婚活や恋活となると、これが障害になることもしばしば。自分に厳しいと、どうしても他人にも厳しくなってしまいがち。自分は自分、他人は他人、と思うのはいいのですが、価値観や人生観を共有したい結婚となると、そう簡単にはいきませんよね?いくら自分が人間として素晴らしい人間であっても、結婚後の夫婦の力関係を考えると、避けたい相手になってしまうんですね。


モテる40代女性に選ばれる結婚相手

では、負け続けるままでいいのか?40代のモテ女性は、こういった男を結婚相手に選んでください。

ポイント

昔から言われているように、頼りがいのある妻を求める男は、女性に引っ張ってもらわなければいけない。売れない芸人の奥さんにはそういう感じの人が多いイメージですよね。男性にリードしてもらいたいなんて言ってたら、いつまでたっても出会いがありません。ちょっとダメ男くらいのほうがコントロールしやすいし、伸びしろも大きいのでは?

ポイント

尊敬できる年上バツイチ40代ハイスペック女性を相手にしてくれる男性、それは、初婚で失敗したハイスペックバツイチ男 です。婚活のノリだけではハイスペックな人と出会えないということですね。とはいえ、普通に婚活しているだけでは出会えないので、「ハイステータスなバツイチ男性」が在籍している結婚相談所に入会する必要がありますが。

ポイント

地元の同級生や昔の職場の仲間は、「昔は気になっていたけれど、付き合うまでには至らなかった」人にとって理想の相手です。運良く独身かもしれないので、同窓会に参加してみてはいかがでしょうか。僕の周りでも、同窓会での出会いをきっかけに結婚した人がいます。新しい人脈を作ろうとするよりも、少ない労力で結果を出せる可能性があります。

上記のほかにも

  • 習い事や趣味の講師、同級生の友人。
  • 資格取得などの勉強会・セミナーの参加者
  • 地域のボランティア活動の参加者
  • 社会人サークルの友人
  • 行きつけの飲食店の常連さん

見落としているものもあるかもしれないので、じっくりと見渡してチェックしてみてはいかがでしょう?

The following two tabs change content below.
Avatar photo

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

-40代女性の恋愛, モテない女性

© 2023 超恋愛思考.com