モテない女性

18年間彼氏いない人見知りの私が彼氏を作った経験談を書き込みします!

これは18年間モテなかった私の実話です。

私はそれまで全然モテず、当然彼氏もいない生活を送ってきました。モテなかった時の私は、太っていたし服装も黒い服かジャージばかりでお世辞にもかわいいとは言えなかったです。

よく言えばボーイッシュだけれど、服装だと男なのか女なのか分からない格好でした。そしてメイクもしたことがなく、とても人見知りでした。

そんなモテない生活が変わるきっかけとなったのが、大学でサークルに入ったことでした。そのサークルは子どもと遊ぶボランティアサークルで、たくさんの人が入部していました。

私の同期は10人くらいいて、そのうち女子は私を入れて4人でした。しかし彼女たちは次々彼氏ができ、私は次第に焦ってきました。

そんなある日、先輩からいらないメイク道具をもらったことがきっかけでメイクをするようになりました。

メイクをしてみると、自分の顔がいつもよりも2割増しによくなったような気がして夢中でメイクにのめりこむようになりました。そこから以前よりも自分に自信が持てるようになりました。また部活動をしている内にいつの間にか体重が5キロほど落ちていました。

そこで服装もいろいろと研究しました。これまでは足が太いというコンプレックスがありましたが、ショートパンツにレギンスなど体型をカバーしたものやスカートなどかわいい服を着るようになりました。

また服のセンスのいい先輩と一緒に買い物に行って、先輩の服装の研究もしました。そして前までは男の子みたいな格好の服装から女の子らしい可愛い服装を着るようになりました。

しかし大学1年生の時は何も進展がなく、2年生の春を迎えました。そこで転機が訪れます。

2年生になった私は、新入生の勧誘活動を積極的にしていました。部員が少ないと活動が厳しい部だったので、1人でも多くの部員が欲しかったためです。

そこで私は、一人で来ていた男子大学生に何気ない会話(出身地や何学部といったこと)をよくするように努めました。

そして相手と話す時には笑顔で話すように心がけました。また顔を覚えて、次回来たら真っ先に声をかけるようにしていました。

そして新入生歓迎会の今後の連絡をするために、男子学生(もちろん女子学生もですが)メールアドレスを聞いてました。

そして歓迎会が終わった後に、アドレスを知っている男子学生にお礼のメールをしていました。そして歓迎会の時によく話してよくメールしていた彼と無事に付き合うようになりました。

このように、太っていて服装もさえなかった私ですが、服装やメイクに気を使い、いつもよく話すことや笑顔で接することがきっかけで見事彼氏ができました。

またボランティアサークルに入ったことでたくさんの人と話すようになり、人見知りがちだった私が人前でよく話せるようになったと思っています。

人間無愛想な人よりもにっこりしていた方が人は寄ってきます。そして彼氏を作る秘訣は、絶対に彼氏をゲットするぞと思わないことです。

矛盾していますが、あまりにも彼氏を作るって気合をたっぷり持っている人からは威圧感を感じられるからです。

それよりも今の時間を楽しもうという余裕がある方がモテる秘訣だと思います。

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-モテない女性
-, ,

© 2020 超恋愛思考.com