40代女性の恋愛

自然な出会いで恋人が欲しい40代女性はどこで探すべき?

今回は『自然な出会いで恋人が欲しい』女性向けに自然な形の新たな出会いを紹介します。

8つの自然な出会い方について紹介しているので、あなたにも実践できそうなものがあると思いますよ。

後半は、40代、アラフォー女性に多い、モテない自分を認める意味について。ほかにも不要なプライドについても書いてみました。

素敵な彼氏が欲しいと願うアラフォー女性に、本気でアドバイスしたので、ぜひ読んでみてください。

自然な形の新たな出会いは40代女性にある?

必ずという保証はないですが、可能性があるものを選んで紹介していきますね。

1:習い事をする

ワークショップでは共通の話題や目的があるので、男性と仲良くなりやすいはず。

趣味に結びつきやすい習い事をはじめることをおすすめします。

趣味がない場合は、仕事のスキルアップにつながるセミナーやワークショップが良いですね。

お付き合いできるような出会いがなくても、その時間やお金は仕事につながるため、損には決してならないと思いますよ。

2:既婚の友人に紹介を依頼

幸せな結婚をしている女友達に、友人の紹介を依頼してみましょう。

あなたことを知っている友人なので、全く接点がない婚活よりも出会いが発展する確率が大きく上がります。

3:副業を始める

副業をしても問題ない場合は、趣味や特技を活かした新しい仕事を始めるのもおすすめ。

ハンドメイドアクセサリーのネット販売、ずっと通っていたヨガのインストラクター試験を受けるなど、お金を作る点で考えれば、新しく学ぶことや準備することが色々とあります。

情報収集、先輩からの助言、勉強会の参加、資格取得など、新しい行動を起こすことで人間関係が広がります。

また、収入にも繋がったら一石二鳥。

目標を持って行動すれば、自分の魅力も一段と上がるはず!

4:一人で行けるバーを見つける

アルコールは初対面の異性の潤滑油になります。

お酒が好きな女性は上手に活用して、自宅付近に一人で行けるバーを見つけてみましょう。

近所なら行きやすいし、近隣に住む男性と出会える可能性もあります。

お酒を飲んでリラックスしながら話しをすると、親しくなるのも早いはず。

5:同窓会・OB会の参加

アラフォーになると、昔所属していた団体、学校、会社などの仲間と再会するチャンスもあります。

そのようなチャンスは逃さないようにしたいものです。

以前は恋愛対象ではなかった男性も、再会によって違う目で見ることができます。

また、昔からお互いを知っているので、気が合ったらスムーズに発展しやすいです。

6:新しいスポーツにトライする

スポーツ観戦も良い出会いの場所。

同じチームをサポートすれば、話しもしやすいんです。

また、ジョギング、ゴルフ、マリンスポーツ、筋トレなどを始めるのも良いですね。

ジョギングなら慣れるまでは近所を走り、慣れたらSNSなどで年齢が近い人が参加しているサークルなどを見つけましょう。
筋トレなら、スポーツジムです。

体を鍛えている男性に出会うことを期待して、オシャレなウェアを着てくださいね。

7:SNSの開催イベントに参加

SNSでは色々なイベントが開かれているので、興味のあるものに参加してみましょう。

初対面の人だらけのイベントに抵抗があるなら、友人と一緒にイベントに参加してみてください。

また、友人主催のイベント参加もおすすめ。

8:カフェで朝活

いつもより30分ほど家を早く出て、カフェなどでモーニングをして一人の時間を楽しみましょう。

通っているうちに、誰が常連かわかります。

その中に気になる男性がいれば、勇気を出して声をかけてみてくださいね。

朝早く活動する男性は、将来が有望です。

爽やかに近づいて短い会話をし、少しずつ仲良くなりましょう。



今までの毎日の生活で自然な出会いがなかった場合は、新しい環境に行かなければ出会いを見つけるのは難しいです。

絶世の美女でもなければ、男性から話しかけられるのを待っていても出会いはありません。

大人の女性は、気になる男性には自分から話しかけましょう。

宗教の勧誘やセールスではないので、自信を持って話しかけてくださいね。

勇気を出せば、新しい出会いに近づけます。

アラフォー女性はモテないと認めたくない


ずっと彼氏なしの女性の多くが、「自分はモテない」と認めるまでにかなりの時間を必要とします。

モテる女性に対して、「男好き」とか「媚びている」など、男ウケを狙う女性として見下したところがある人も少なくないです。

例えば、雑誌でメイクのビフォー・アフターを見たときは、「違いがわかんない。そんな小さいこと気にするなんて、人目ばかり気にして可哀想だな」と思ったこともあるのでは?

さらにファンデーションは何かを隠すためのものと思い、眉毛はないから書き足すものと思っている女性もいます。

伝線したストッキングにも気が付かずに履いていたという人も。

美意識の高い女性は、そんな人を「よくそんな格好で外出できるね」と思っているはず。

自分が女性として手を抜いていたことは棚に上げて、他の女性の一緒にいる相手を心地よくさせるための気遣いを、媚びていると見下しているわけです。

そして、男性との出会いがないと言っている人の多くは、単にモテない女性のことです。

「モテないのではなく、運命の人に出会ってないだけ」と言う人もけっこういますが、それは本当なのか?

実際には、出会いがないのではなく、自分に完全に責任があってモテないことも多い。

ただ、それを自分で認めるのはかなり辛いことだから認められないんですね。

相談してくれる女性の中に、彼氏ができたり結婚が決まったりしたら、独身の女友達が離れていったという話しがけっこうあります。

ある女性は「どこで彼と知り合ったの?」と聞かれたので、「結婚相談所よ」と答えたら、「妥協したのね。私はそんなに結婚願望がないから、自然に出会いたいな」と言われたそうです。

とても失礼な話しですよね。

男性と出会うために努力して、自分の生活を充実するために活動することは当然のこと。

白馬の王子様をずっと待ち続けるだけで、アラフォーになるほうが僕は残念な女性だと思う。

でも、自分がモテないことを認めるよりは、「白馬の王子様がまだやって来ない」という考えを好む女性の方がたくさんいるというのが現実です。

捨てるものはないから恥をかこう

アラフォーになると、結婚率はかなり低くなってしまいます。

そして、アラフォーまでシングルという女性のほとんどが、恥をかけない女性のようです。

  • 紹介をお願いしたら、変だと思われるかも…
  • 自分から男性に連絡先を聞くのは抵抗がある。断られるかもしれないし
  • 婚活サイトに登録して周りに知られたら恥ずかしい

などと考えてしまうのです。

やってみなければわからないのに、「失敗するのが嫌」とか「みっともないかも」と避けてしまい、恥をかけないのです。

これを読んでいる今でさえ、「イタイ女になりたくないな」と思ってないですか?

でも、残念ながらすでにイタイ女性になってます。

でも、他人から「イタイよね」などと仮に言われても、自分のこととは思わないのです。

10年ぶりに彼氏ができたアラフォーの女性から、報告がありました。

「婚活はモテない女性がすることと思っていたから、上から目線で何もしていませんでした。でも、きちんとメイクをして婚活パーティーに参加したら、そこで出会った男性とお付き合いに発展しました。」とのことでした。

自分はモテないと認める勇気を持てる女性が、もっと増えることを期待します。

今必死に守っている無駄なプライドは、1年経てばさらに捨てるのが難しくなってしまいます。

できるだけ早く手放してくださいね。

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-40代女性の恋愛
-, , , ,

© 2020 超恋愛思考.com