婚活関係

婚活がうまくいかない女性の共通点はコレ!婚活疲れたアラフォーやアラサーは要確認!

今回は『婚活がうまくいかない女性の共通点』を解説していきます。

「一生懸命に婚活しているのに、どうしてうまくいかないの?」と悩んでいる女性は少なくないです。すぐにでも結婚したいのにうまくいかなかったり、男性と出会うチャンスを増やしているのに結婚までたどりつけなかったり。そのような女性が増えてます。

この状態にはまってしまうと、「私は他の人より劣っているのかな…」と疲れたと落ち込んでしまうことも。

自分に価値がないような気がして憂鬱になってしまう。周りの友達は結婚してなんで自分だけ…、なんて自分を卑下してませんか?

とても辛い状況だと思うし、なんとか婚活を成功させて、素敵な彼氏や旦那をつかまえたいですよね。僕もそんな女性をサポートするために、この記事を書いている。

婚活がうまくいかない女性の共通点を紹介し、あなた自身に当てはまっていないか見直してほしいと思います。

少しのことで修正できるので、じっくり本文を読んでほしい。

では、いきます!

あなたは大丈夫?婚活疲れ女子に見られる共通点とは?

結婚相手の探し方が良くない

本気で結婚したいと思っている男性に出会うことが、婚活を成功させるポイント。でも、残念だけど婚活をしている女性の中には、「それではなかなか結婚相手は見つからないよ?」という探し方を行っている人も!

合コンやクラブで結婚相手を探している人。このような場所では、遊び相手を求めている男性が多いので、「いいな」と思える男性に出会っても、結婚へと発展することはあまりない。

ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリを利用して、婚活をしている人も少なくない。でも、結婚願望が強い男性が登録している可能性は低い。どちらかというと、軽い付き合いができる女性を求めている男性が登録している。

また、既に結婚している男性や遊び目的の男性もいるので、たとえプロフに結婚したいなどと記載していても、結婚したいフリをしているだけのこともあるので注意したいところ。

本気で結婚したいと思っている男性は、全体の30%くらいではないかと筆者は思う。

マッチングアプリでトライするのは良いけれど、1年くらい続けても良い出会いがないようなら、婚活に重点を置いているお見合いパーティー、婚活サイト、結婚相談所などで婚活することをおすすめする。

理想の高さを認識していない

理想の男性と結婚するために、婚活をする。なので、理想の男性を求めることは間違ってはいない。結婚相手の理想が高いことに批判的になる人もいるようですけどね。

結婚相手に対する理想が高い女性は、それを自分でも認識しているのでそれなりの努力をしているはず。そして、いろいろな困難を乗り越えて理想の相手に出会い、結婚した女性もたくさんいる。時間はかかっても、努力を続けて頑張ってもらいたい。

ただ、結婚相手に対する理想が高いということを認識している女性はいいけど、それを認識していない女性は結婚にたどり着くのが難しくなる。

「年収1000万円以上でイケメン」とか「身長180cm以上で高学歴」とか「イケメンで弁護士」などという理想では、その理想に当てはまる男性は少ない。また、ここまでの理想でなくても、理想が高すぎるケースもよくある。

注意

たとえば「年収600万円以上、年齢30歳前後、平均以上の容姿、身長170cm以上」という理想があるとしよう。

「そんなに高い理想ではないのでは?」と思うかもしれない。でも、独身で30歳前後、そして年収が600万円以上となると3%しかいないのに、さらに170cm以上の身長で平均以上の容姿となると軽く見積もって0.7%になる。これは100人中0人ということ!

「わたしの理想は高くないのにうまくいかない」という女性は、もしかしたら平均の男性について間違った感覚を持っている可能性がある。なので、自分の理想について見直してみてほしい。

結婚相手に対する理想が高いというのを認識していれば、それに相応しい女性になるように努力できるはず。でも、認識していなければ、理想の男性が現れるのを受け身で待つということになる。もし自分に思い当たるところがあれば、気をつけてほしい。

あまりにもピンポイントな好み

実際に理想は高くないのに、婚活が進まない女性もいる。その場合は、理想の男性がピンポイントという可能性が高い。平均的な男性なのに、容姿、性格、話し方、ファッションなどがストライクでなかったら「何か違うな」と思ってしまうタイプ。

昔片思いしたことがある女性や好きな男性からフラれたことがある女性は、その男性と同じ部分がある男性を自分でも気が付かないうちに求めていることがある。そんな男性に出会えたら問題ないのけど、全く同じというのは不可能に近い。

「なんだかフィーリングが合わない」と感じて、断ることがよくある女性はこのケースに当てはまると考えらる。

女性は、昔付き合った男性から影響を受けやすい。なので、自分のタイプの男性を書き出したりして、それが本当に大切なことなのか見直してみることをおすすめする。書くことで、判断しやすくなるので、一度やってみて。

プロフィールを鵜呑みにしている

マッチングアプリ、婚活サイト、結婚相談所などで相手を探しているときは、プロフィールを見て会いたいかどうかを判断すると思う。

そのときに、<「理想と合わない」「顔が好きではない」「なんかピンとこない」などという理由で判断して、会う前からチャンスを逃すというケースがたくさんある。

プロフィールが全てではない。プロフィールの写真写りがイマイチな男性もいるし、故意に年収を下げて書く男性もいる。

なので、プロフィールだけで決めていたら、実際には魅力のある男性を逃すこともたくさんあるということ。

実際に口コミなどで、「プロフィールはイマイチだったけど、会ったらかなりイケてた」とか、逆に「プロフィールは良かったのに、実物はちょっと…」という経験談はたくさんある。

プロフィールは参考くらいにして、少し気になるとことがあってもたくさんの男性と会うことをおすすめする。恋愛に発展しなくても、良い友達となることもあるはずだしね。

もし最低な男性だったら、それをネタにして友達と盛り上がってほしい。とりあえずたくさんの男性に会ってみることが大切!

高いプライドのために受け身になる

若いときに男性からモテたことがある女性は、かなりプライドが高い人が多い。

そのため、お見合いパーティーに参加することや婚活サイトに登録することを恥ずかしいと感じたり、周りには秘密にして婚活をしたり、好意のある男性に自分からアプローチできなかったり、男性から言い寄って来てほしいと思ったりしている。

つまり、男性との出会いにとても受け身になっているということ。

この調子だと、なかなか良い出会いがないし、せっかく出会いがあってもフェードアウトしてしまう。

可愛かったり美人なのになかなか婚活が進まないのは、プライドが高すぎて受け身になってしまい婚活がうまくいっていないということ。

プライドが高いことが婚活の妨げになっているので、婚活をしているときはそのプライドをどこかに置いて、素直に行動するようにしてほしい。

モテるタイプの女性は少し行動的になるだけで、ビックリするくらい婚活がスムーズに進むようになるはず。

自分磨きに全力投球している

「頑張って自分磨きをしているのに、婚活がうまくいかない…」という女性もいる。このケースでは、自分磨きに頑張りすぎてそれが婚活の妨げになっていることがあるので注意したい。では、どうしてそれがNGなのかお伝えしていきます。

婚活のために、茶道、生け花、英会話、ヨガなどの習い事を始める女性もいます。男性に好感を持ってもらうために頑張っているけど、女性の自信や魅力が高まりすぎたら、男性は逆に遠のいてしまう。

ビックリした人もいるかもですが、実は男性は自分磨きを頑張っている完璧な女性を探していない。雑誌などで「完璧な女性が結婚相手にいい」などと男性が言っていても、それは気にしないようにしてほしい。

「わたしのほうが魅力があるはずなのに、どうしてあの子は結婚できたの?」ということもあると思う。このことからも、男性が完璧な女性を求めていないということが納得できるのではないだろうか。男性は、完璧な女性よりも、ふわっとした感じの天然な女性を好むもの。

なので、自分磨きは適度におこない、仕事後の男性に「お疲れ様~。今日も頑張ったね!」というような言葉をかける優しさのほうが、婚活には有利。

男性を見る目が磨かれてしまった

婚活をしていると男性を見る目が鍛えられるので、良い男を見抜けるようになる。ただ、これが良い方に行けば問題ないけど、婚活の妨げとなってしまうこともある。

たくさんの男性を見ていると、よほどの長所がない限り男性を魅力的に感じなくなってしまうんです。婚活が長ければ長いほど、このようになってしまう。「最近良い男性が少ないなぁ」と感じるのは、目が肥えてしまったから。

いつも美味しい食事をしていたら、民衆的なお店の食事があまり美味しくなくなってしまうもの。それと似た感覚と思ってほしい。

でも、婚活ではこれは良くない。男性の欠点ばかりが目について、婚活が進まなくなってしまうから。

この状態にいる女性は、婚活を始めた頃の気持ちに戻ってほしい。婚活を始めた頃を思い出してほしい。その頃の「○○な男性がいいな」という思いを描こう。それができないときは、婚活をストップ。そして、少し時間をかけてでも純粋な思いを取り戻してほしい。

また、わざと最低男に会ったり、イケてない感じのお見合いパーティーなどに参加するのもアリ。そうすると、気が進まなかった男性に対して「悪くないかも」と思えるようになるかも。

結婚する気がない

婚活がうまくいかない女性の中には、特にその理由が見当たらない人もいる。このケースでは、「本人に実は結婚願望がなかった」ということも少なくない。友達たちがどんどん結婚をしていくので焦った女性、周囲の人たちに言われて婚活を始めた女性、などは特に当てはまりやすい。

結婚したいという気持ちがほとんどないので、たくさんの男性に会っても婚活がうまくいくことはない。また、男性はそれを敏感に察するため、恋愛にも発展しにくい。

このケースに当てはまる場合は、このまま婚活をしてもあまり意味がないので、婚活をストップするほうが良いと思う。

どうしても女性は年齢や周りの状況で、焦って婚活をしてしまうところがる。でも、結婚したいという気持ちがあまりないときは、休憩したほうが良いと僕は思う。

まとめ

いかがだっただろうか?

わかりやすい特徴もあるし、「結婚する気がない」のような心理的な要素なこともありました。

婚活に疲れたと落ち込んでいる女性は、一度じっくり自分を休んで見つめ直す時間をとってもいいと思う。

気持ちがしんどいまま続けても、なかなかうまくいかないだろうし、さらに落ち込んでしまう要因になりかねない。

焦る気持ちをぐっとおさえて、心に余裕をもてたらいいですね。

あなたの婚活がうまくいくことを願います。

The following two tabs change content below.

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

人気の記事

1

お悩み女性「四つん這いになって、自分で胸を見ると細い。 U U←こんな感じ (泣)」 他にも ブラに胸がおさまらない 子供の授乳で胸がかなり垂れた バストがたれパンダみたいになってる 貧乳で悲しい… ...

2

婚活アプリ初心者 「どんな婚活アプリを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?」 今日はこんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ...

3

女性がモテる時期って若いときだけ。そんなこと思ってませんか? でも実際はそんなことはなく、僕の周りの男性陣からもアラフォー以上の女性に魅力を感じたという話なんてそれこそよく聞くこと。 40代の女性でも ...

-婚活関係
-, , , , ,

© 2020 超恋愛思考.com