30代女性の恋愛 40代女性の恋愛

40代で結婚や再婚するのは遅いのか?その考えは古い言い切れる3つの理由

多くの40代の女性たちは、「私はもう結婚するには年を取りすぎている」などと思っています。

彼女たちは「私は結婚するには年を取りすぎている」と言います。40代で結婚するのは遅すぎると。

私は彼女たちに言いたい「一体、いつの話をしているの?」

30代後半でも40代前半でも、結婚に遅すぎるということはないです。

実際、40代で結婚した人はたくさんいます。

その理由は3つ。

  • 晩婚化が進み、男女の未婚率が上がっていること
  • 40代女性の4人に1人が婚活を成功させていること
  • 結婚に対する価値観が変わってきた

これらの理由を知れば、「今さら結婚なんて...」といったネガティブな気持ちから脱却できるはずです。


理由①:晩婚化が進み、未婚男女の割合が増加している

ご存知の通り、日本では女性の社会進出やライフスタイルの多様化により、平均初婚年齢や未婚率が上昇傾向にあります。

国勢調査で明らかになった40歳男女の未婚率(独身)と既婚率(既婚)を見てみると、次のようなことがわかります。

未婚率(独身率) 既婚率(既婚率)
40歳女性 20.5% 71.6
40歳男性 31.4% 64.6

40 歳女性の 5 人に 1 人が未婚(結婚したことがない)、5 人に 1 人が結婚したが離婚・死別した経験がある。また、40歳男性の3人に1人は未婚(結婚したことがない)です。

つまり、40歳になっても結婚していない人が意外と多いのです。

3組に1組は離婚していると言われていますし、結婚していても離婚して独身になっている人もいます。


理由②:40代女性の4人に1人が婚活に成功している

40代女性が婚活に成功する確率は10%以下と聞いたことがあります。

年齢を重ねるごとに、結婚できる確率は下がっていくのでは?

結婚にあまり希望が持てないという方に、もう少し言わせてください。

40代の女性で結婚に成功するのは4人に1人と言われています。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が行った調査によると、

40代女性の婚活が成功する確率は1.5%
40代前半の女性の婚活が成功する確率は23.5%

10%以下という話はなんだったのでしょうかね(汗)

もちろん、これって婚活に限定した話なので、婚活に失敗して出会いのチャンスがあり、婚活以外で結婚した人もいるはずです。

また、年齢が上がるにつれて結婚する確率が下がると言われていますが、こういった調査は全体の年齢で計算しているケースもあるので、必ずしもそうとは限りません。

年齢が上がると結婚をする人が増加するので、必然的に結婚の確率が下がるということもありえます。


理由③.結婚に対する価値観が変わってきた

価値観の多様化アラフォー女性でも、結婚に遅すぎることはない。そう言い切れる最後の理由は、「結婚」に対する価値観の多様化である。

一昔前までは、女性は結婚して子どもを産み、家庭を守ることが「幸せ」でした。

結婚=子育て

という、ほとんど呪文のような価値観でした。

しかし、時代は令和。

そんなことを言うのは時代遅れです。

結婚して夫婦二人で暮らしていく。
結婚していても週末だけ夫婦。

そんな結婚が多くなってきています。

35歳を超えると妊娠・出産のリスクが高まると言われていますが、結婚=子どもを産むことではありません。

結婚や家族の形はさまざまであり、どのような形を選ぶかは人それぞれ。

40代で妊娠する可能性はゼロではないし、結婚する必要はないです。

「40代で妊娠する可能性がないから、結婚はどうしよう」と考える必要はありません。


結婚できない40代女性に共通する特徴とは?

さて、40代で結婚するのは遅くないということはご理解いただけたかと思います。

現実はなかなか厳しいものです。全然うまくいっていない!?全然うまくいってない!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

だとしたら、40代らしいといえばらしいかもしれません。

まずは自分の欠点を見直して人生を改善することが大切なので、ここではなかなか結婚できない残念な40代女性の特徴を紹介します。


ダメな特徴①:仕事や趣味を優先した生活をしている

仕事や趣味を最優先させてきた女性、これが一番多い理由です。

仕事や趣味に自分の時間を割きすぎて、結婚のチャンスを逃している人はかなり多いのではないでしょうか。

若いうちは、ある程度仕事と結婚を切り離して考えることも必要ですが、それを突き詰めてしまうと、後々後悔することになります。

さらに厄介なのは、仕事に没頭していると "おしゃれ "に関心が向かなくなり、ファッションへの興味が薄れてしまうことです。

そりゃそうだ、仕事ばかりしているのだから。

同じように、趣味に没頭しすぎると、ファッションからも遠ざかってしまいます。

さらに悪いのは、その趣味がアイドルやバンドの追っかけである場合。

この場合、男性に対する理想や価値観も狂いやすいです。なので、のめり込みすぎには要注意です。

もちろん、仕事や趣味にのめり込むことは悪いことではないですので、上手にバランスを取りましょう。


悪い特徴②:「いつかはできる!」と勘違いしている

勘違いしてしいる女性、これもよくある悪いパターンです。

もちろん、「普通に男性と出会って、恋愛を経て、数年後には結ばれる」という理想的なパターンもあります。

しかし、今の時代、仕事や趣味、そればかりかお金の問題など、様々な障壁がある中で、普通に物事が進むでしょうか?

そもそも進んでいないから、今ここにいるわけですよね?

実際、さっき解説した王道パターンを進めるために、こうやって努力している人たちがいるんですよ。

  • 思いつく限りの合コンに行く
  • 結婚相談所に登録する
  • 出会いのある活動に積極的に参加する

それでも、出会いという第一関門を乗り越えた先には、様々な関門が待ち受けています。

それでも、ただ待っているだけではうまくいきません。

何もしなくても出会えると思うのは大間違い!

まずはその考えを改めましょう。


悪い特徴その③:自分はまだ若いと思っている!?

これも多くの女性が「自分はまだ若い」と思っている原因です。

アラフォーは ”若くない”という現実。そうです、あなたはもう若くないんです。

このことを自覚してください。

さらに、「若いころは結構モテた」という過去にすがるのはやめましょう。

過去の栄光にすがっていても、「40代の女性と一緒にいるのは嫌だ」という男性とは絶対に結婚できないでしょう。

過去のことは棚に上げて、まずは現実を認識しましょう。

アラフォーであること自体は悪いことではありませんし、武器になることもあります。


悪い特徴その④:アラフォー世代のつらい現実をわかっていない

40代で悩んでいる女性は、安易に「まだいける」「その気になればなんとかなる」と思ってはだめです。

ちゃんとした対策や準備をしていなくても、「待っていればなんとかなる!」と思わないことです。

ここまでで

  • 晩婚化が進み、男女の未婚率も上がっています
  • 40代女性の4人に1人が結婚に成功しています
  • 結婚に対する価値観が変わってきている

上記で紹介したように、40代後半の結婚はまだまだ厳しいのが現状です。


悪い特徴その⑤.もう手遅れと判断している

これは、すぐに諦めてしまう女性の最も末期的な症状です。

無理だと思えば、そもそも交際を始めることもできないし、行動にも移しません。
無理だと思えば、そもそも恋愛を始めることもしないし、行動も起こしません。

ところが、こういう人こそチャンスがあるんです!

なぜなら、こういう人たちは、逆に

  • 自分がもう若くないことを自覚している
  • アラフォーの厳しい現状を自覚している

簡単にどうにかなるとは思っていないんですね。

彼女たちは、すでにこのような考え方を持っていて、すでに失敗を自覚しているのです。

この人たちが考え方を変えれば、一気に行動に移し、目標に到達することができるのです。

先ほどの結婚できた人たちの考え方を取り入れていきましょう。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

中居 賢匠

恋愛トレーナー。恋愛心理学と実体験を元に、恋愛や婚活で悩んでいる方に日々アドバイスやサポートを行っている。「ぼっち」をなくすをコンセプトに一人ひとりに寄り添った恋愛アドバイスを提供中。随時、恋愛相談も受付中!詳しい自己紹介ページも見てください。(恋愛相談フォームあり) ⇒詳しい自己紹介ページはこちら

-30代女性の恋愛, 40代女性の恋愛

© 2023 超恋愛思考.com